ティーチャートレーニング

アイアンガーヨガの指導者を目指す方へ

アイアンガーヨガの指導者になるためには、B.K.S.アイアンガー師が確立したヨガの伝統に則って継続的にヨガを学び、その学び得たものを他の人に伝えたいという強い想いが必要です。指導者を目指す者はヨガの実技・指導法、理論について深い理解と知識が求められ、その知識や技術、経験はアセスメント(認定試験)にて厳密に審査されます。また、指導者となってからも、常に自分より上のレベルの指導者のもとで学びを深め続けることが求められます。

 

アイアンガーヨガを指導するためには、世界共通のアイアンガーヨガ認定指導員(Cerfified Iyengar Yoga Teacher)になる必要があります。認定指導員にはIntroductoryからAdvanceまで何段階ものレベルがあります。アイアンガーヨガの指導が可能となるIntroductory Level2までの流れは以下の通りです。

1.認定指導員のもとで、最低3年間アイアンガーヨガを継続的に学ぶ。

2.その後、認可ティーチャートレーナーのもとでティーチャートレーニングを受講する。

3.ティーチャートレーニング修了後、担当指導員およびティーチャートレーナーから推薦状を得て、アセスメントを受験する。

4.アセスメントに合格すると、インド・プーナのRIMYI(Ramamani Iyengar Memorial Yoga Institute)よりアイアンガーヨガ認定指導員として認定される。

 

アイアンガーヨガインスティチュート安曇野では、中部地方で唯一の認可ティーチャートレーナーElena Kogureによるアイアンガーヨガティーチャートレーニングを行っています。

ティーチャートレーニングの目的は、B.K.S.アイアンガー師のメソッドによるヨガの指導のための堅固な土台を築くことにあります。

ティーチャートレーニングの内容

アサナとプラーナーヤーマ:基本的なアサナ(おおよそ70種類)とプラーナーヤーマの実践と理解を深める。Introductory Level2のアセスメントで問われるアサナとプラーナーヤーマはすべて詳細に学んでいきます。

解剖学:ヨガの実践に必要な解剖学の基礎知識を学びます。

指導法:クラスの組み立て方、「見る」「触れる」「修正する」技術の習得、「ミラー」方法によるデモンストレーションなど様々な指導技術およびヨガ指導者としての姿勢・立ち振る舞いについて学びます。

ヨガ哲学:パタンジャリのヨガスートラの学習を含む、ヨガの理論と哲学の基礎を学びます。

ヨガセラピーの基礎:一般的な健康上の問題を抱えた人や生理中の女性への対処方法を学びます。

規律:ヨガの実践と指導法に関する規律について学びます。

スケジュール

ティーチャートレーニングの期間は2年間です。

年5回のセッション、2年間で全10セッション行われます(1セッションは2日間)。

※受講期間等に関するご質問・ご相談承ります。

ティーチャートレーニングの単発受講について

 

2017年度のスケジュール

第1回 1月21日(土)9:00-17:30 1月22日(日)9:00-16:30

第2回 3月18日(土)9:00-17:30 3月19日(日)9:00-16:30

第3回 5月13日(土)9:00-17:30 5月14日(日)9:00-16:30

第4回 7月15日(土)9:00-17:30 7月16日(日)9:00-16:30

第5回 10月7日(土)9:00-17:30 10月8日(日)9:00-16:30

受講料

年間(5セッション) 100,000円

 

※年度初めに1年分の受講料を一括でお支払いください(分割払いについてはご相談ください)。お振込またはスタジオにて直接お支払いください。

※ティーチャートレーニングは基本的に全セッション受講が必須です。但し、やむを得ない事情がある場合は、年に1セッションに限り欠席が認められます。その場合、欠席分の課題(宿題)に加え、補講として2日間のティーチング集中講座への参加が必要です。欠席したセッションの受講料は、上記講座受講料に振り替えいたします。

※お支払いに関するご相談等承ります。

参加資格

アイアンガーヨガ認定指導員のもとで3年間継続的にアイアンガーヨガを学んでいること。

居住地、現在指導を受けている認定指導員は問いません。

受講中の条件

・普段からアイアンガーヨガインスティチュート安曇野でヨガを学んでいる方は、ティーチャートレーニング受講と並行して最低週1回Elena Kogureのクラスに参加すること。

・1日2-3時間の自主練習(アサナとプラーナーヤーマ)を継続的に行う。

・遠方から参加される方は、継続的なアイアンガーヨガの学習とティーチャートレーニング全セッションの参加に加えて、年1回Elena Kogureのインテンシブコースを受講することが望ましい。

・ティーチャートレーニングで出される課題(宿題)を行うこと。

・ティーチャートレーニング受講生は、入門レベルのクラスおよびセラピークラスにてアシスティングを学ぶこと。

申込方法

・ティーチャートレーニング受講申込書をダウンロードし、必要事項を直接手書きでご記入・ご署名の上、アイアンガーヨガインスティチュート安曇野まで郵送、メール(スキャンしたデータ)、または直接手渡しにしてご提出ください。※ご提出いただいた個人情報は、ティーチャートレーニングの利用目的以外には使用いたしません。

・申込書の受理後、参加の可否についてご連絡をいたします。参加が認められた方には、受講に関するご案内をお知らせいたします。

申込期間:平成28年11月22日(火)~平成29年1月14日(土)

ティーチャートレーニング受講申込書.pdf
PDFファイル 491.4 KB

ティーチャートレーニングに関するご質問・ご相談は、メール(info@yoga-dipika.com)またはお問い合わせフォームにて受け付けております。どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください。