こころとからだにヨガの灯(ディピカ)を。

スタジオヨガディピカは、中部地方唯一のアイアンガーヨガインスティチュートとして長野県安曇野市に拠点を置き、ヨガ本来の目的である「身体と心の調和」を求める方のためのヨガスタジオです。

サンスクリット語で「ヨガの灯」という意味の"YOGA DIPIKA"は、B.K.S.アイアンガー師の名を一躍世界中に知らしめた書"Light on Yoga"のサンスクリット語でのタイトルでもあります。

スタジオヨガディピカは、ヨガの智慧や技術の「師弟継承」(parampara)を重んじており、世界最高のヨガ指導者でありインドの伝統的なヨガを世界に広めたB.K.S.アイアンガー師の正統な教えを師弟継承しています。

当スタジオでは、アイアンガーヨガの特徴の一つであるプロップス(補助道具)を利用し、アライメント(身体の正しいつながり)を重視することで、いかなる年齢の、いかなる状態の人々にも、無理なく実践できるヨガを提供しています。

 

アイアンガーヨガおよびB.K.S.アイアンガー師について

 

2016年9月、当スタジオはギータ・アイアンガー師より、"Iyengar Yoga Institute of Azumino"(アイアンガーヨガインスティチュート安曇野)の名称を授かり、正式にアイアンガーヨガのインスティチュートとなりました。

講師

Elena Kogure

小暮エレーナ(Elena Kogure)

アイアンガーヨガ正式認定指導者(Intermediate Senior Level II)

アイアンガーヨガ認可ティーチャートレーナー

日本アイアンガーヨガ協会指導員養成委員

 

15年以上にわたりアイアンガーヨガ上級指導者たちのもとで学び、現在はインド・プーナにあるアイアンガーヨガの総本山Ramamani Iyengar Memorial Yoga Institute(RIMYI)にて毎年ギータ・アイアンガー師、プラシャント・アイアンガー師より直接学んでいる。また、RIMYIのメディカルクラスでは正式にアシスタントを務めている。
これまで日本および海外にてアイアンガーヨガを指導。

現在はアイアンガーヨガ上級指導員として日本アイアンガーヨガ協会主催のワークショップや指導員の学習会などでも講師を務め、指導員の育成にも携わっている。

ウラル国立大学哲学部卒業
一橋大学大学院言語社会研究科前期博士課程修了(学術修士)

 

ワークショップ、イベント等のご依頼、お問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

小暮瑞紀(Mizuki Kogure)

アイアンガーヨガ正式認定指導者(Introductory Level II)

2000年にロシアにてアイアンガーヨガと出会う。

アイアンガーヨガを学ぶことで身体のもつ知性と出会い、その重要性を実感する。

以後、ヨガの修練に励み、インド・プーナのRamamani Iyengar Memorial Yoga Institute(RIMYI)でも研鑽を積む。

ウラル国立大学大学院哲学研究科修了(Ph.D in Culturology)